ダーツ通販の選び方のポイント

ダーツは4つのパーツで構成されていて、取り外してバラバラにすることができます。パーツを変えることで自分だけのオリジナルのダーツを作ることができます。売っている店が見当たらない時には、ネットの通販を利用するといいです。ネット通販では4つのパーツである、ティップ、バレル、シャフト、フライトの全種類が揃っています。

一番の核になるのがバレル選びです。素材では、初心者でも扱いやすいのがブラスで、重心が前にあるので放物線が描きやすいです。また、通販でも安く売られているので購入しやすいというメリットもあります。上級者向けならば、タングステンがオススメです。

細くて重みがあり、狭い部分にも何本ものダーツを入れることができます。プロが使っているのは、ほとんどがタングステンです。形状では、初心者向きがトルビードというもので、グリップ位置がわかりやすいです。重心が前にあるので、まっすぐに飛ばすことができます。

上級者向けの形状なら、ストレートが適しています。重心がバラバラでバランスが取りにくいですが、コツを掴めば安定した飛び方が実現できます。初めてなのでどれを選んだらいいのかわからない人には、初心者向けのダーツセットが販売されているので、これを選べば一通りのグッズが手に入ります。値段はピンキリで、1000円~15000円くらいまで幅があります。

最初はセットを購入して、慣れてきたら自分だけのグッズを揃えるといいでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です