ダーツの通販購入は慣れが必要

ここ数年、ダーツの人気が上昇しているようです。テレビのCMでも良く見かけますが、仕事帰りの仲間内でのプレイをきっかけに本格的な趣味として取り組んでいるという人もいるのではないでしょうか。しかし、より高い成績を求めるなら、投げるダーツにもこだわる必要が出てきます。ネットの通販サイトなどを眺めて購入を考えている人もいるでしょう。

ダーツは、4つのパーツで構成されます。一番前がボードに刺さるチップで、その次が手に持つ部分となるバレル、最後尾の羽根の部分がフライトで、バレルとフライトをつなぐのがシャフトです。それぞれ、素材や長さ、太さ、形状など様々な部分で投げ味に影響を与えます。自分の投げ方にあったダーツを見つけるのはなかなか難しいものです。

たとえば手に持つ部分のバレルひとつとっても、ストレート型や砲弾型、トルピード型など形状に違いがあり、さらに指の掛かりに影響するカット(溝)の形状も大きな影響を与えます。そのため、まず自分の投げ方にあった物がどのようなものか良く知らなければいけません。ですので、いきなりマイダーツを通販サイトなどで購入すると、思わぬ失敗をしてしまうかもしれません。商品が届いていざ投げてみると思ったように飛ばないということもあるでしょう。

専門店の多くは試し投げをさせてくれるところが多いので、慣れるまでは直接ショップを訪ねて購入するほうが失敗は少なくなります。通販サイトでの買い物がうまくなれば、それは上級者の証といえるかもしれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です